看護師になったわけ やりたいことをすぐすること

看護師になったわけ 

 私は小さい頃に看護師さんのお世話になって、というような具体的なエピソードもなく、家族親戚にも医療従事者はいない環境でした。
 それでもなぜか、私は大学の進路を考える時になんとなく福祉系の大学を選び、なんとなく一応、人の助けになるような仕事がしたいとは思っていました笑。

 私は昔からよく優しいと言われて育ったと思います。優しいから人を助けないといけない、と考えていた部分もあるかもしれません。ただ、言われていたからではなく、人に感謝されるのは嬉しいという感覚は小さい頃からあったように思います。

まあ、大学でいろいろと新しいことを経験しすぎて(笑)、就職活動の時期には、人を助ける仕事以外のことがしたいと思って、新卒で小売業の営業職につくのですが。4年勤めて、地元が恋しくなり(笑)、帰郷しフリーター!

新しい仕事を考えた時に、大学で福祉系の資格をとっていたのを使おうと思い就活しますが、福祉系の資格は求人も少なく、給料も少なめ…。絶対にやりたい、ということもなかった私は、条件ばかりに目がいっていました。

そしてこの現実を知ってから、やっと!自分は何がしたいかを具体的に考えるようになりました。

 自分は何がしたいのだろう?
 →漠然と人のためになることがいいな。やっぱり感謝されるのはうれしいし。


  ↓


 人の役にたって、福祉系の資格を使えるのは相談職(ソーシャルワーカー)だけど、どんな感じだろう?
 →よし、実際の現場を見に行こう!
 

  ↓


 いくつかの福祉施設へ見学にいったけどいまいち。やっぱり長くいないと実際はわからないよな、ちょっと腰を据えよう。
 →福祉施設で介護職のアルバイトを始める!

  ↓
 
 よく見ると相談職の人はほとんど職場にいないな。あと、1人で何十人も受け持って大変そう。ずっと忙しそ うな感じ。そして、職場にいるときはほとんど書類作ってるな、事務仕事の割合高い。
 →私は、なるべく人と関わりたい、1人で何十人も関わるのは大変そう、、。ゆっくりと関われないからね。そして、事務仕事は苦手、じっとしてるのつらい、、。

  ↓

 看護師さんは人数少ないけど(老人保健施設だった)、比較的ゆっくり落ち着いて仕事してるな。介護士さんは、おむつ交換、食事介助などやること多いな。先生、はほとんど姿をみない、、。
 →相談職は私に合ってないかな。
  介護士か看護師、、。
  介護士ならすぐに仕事できるけど、体力勝負だな。腰悪い人多いな。給料の面でも看護師の方が上か。


  看護師はすぐに働けないのがネックか。准看護師で働きながらってのもあるけど、体力的にしんどそう。
  正看護師なら3年でなれる!勉強に集中すれば3年後には働ける。会社員時代の貯金で学費もなんとかなりそ う。(実際は親にちょっと借りた笑)


  まだ20代半ば!まだ頑張れる。パートナーもいないし。

  ↓

 よし、看護師になろう!

 このような流れで看護師になることに決めました!
 実際はもうちょっとだけ、色々考えましたよ!
 もうちょっとだけ。

 このときは5月の終わりくらい。4月の半ばに施設のアルバイト始めたから、相談職希望して看護師に転換するまで、わずか一ヶ月くらいですね。このあとも、看護学校の受験勉強しながら、病院見学とかして看護師への気持ちを高めていきました。施設のアルバイトをしながらだったし、それなりに忙しかったけど、仕事してる時よりすごく楽でした。
目標がはっきりしてたからですね!

伝えたいこと やりたいことはすぐ始めてほしい

私の場合だけではなく、それまでやってきたことやそれまでの生活習慣をガラッと変えることは、抵抗や不安が強いものだと思います。私も実家という安住の地があったから出来たことで、家族には感謝感謝です!安心できる環境がないときは、まずその環境を作ることが何より大事になります。それは大変ですが、やっぱり1番大事です。身近な親しい方を大事にしてほしい。

そのような恵まれた環境がある方は、やりたいことをすぐに始めてほしいと思います!

耳タコかも知れませんが、今が最も若い時で、時間が過ぎるにつれて終わりへと近づいていきます。
やりたいことができる時間は、いま、確実に減っていっています。
やりたいことをやってみて、合わなければすぐ辞めていいと思います。実際、僕もすぐ辞めます。飽き性で間違いないです。でもそのなかのいくつかは今も残っているのです。下手な鉄砲も、ってやつです。面白くないことに縋るのは時間がもったいないです。

人生が有限である意味はあると思います。限りがあるからこそ、「今」に意味が生まれる!限りがなければ、今頑張らなくてもいつか頑張れるという発想になります。
多くの人は、理屈では自分の時間が限られていることを理解していますが、それを常に意識して、現在に落とし込める人は稀です。私も稀ではないうちの1人です。だから常に「今日が1番若い日!」と意識できるように、それを書いた紙の写メをスマホの壁紙に設定したりしていました笑、(今は恥ずかしくなったのでしていません)

多くの方は、今を生きるよりも、自分の頭の中の理想の世界を生きることを、優先しがちのように見えます。それはもちろんいけないことではないし、自由です。
どこに価値を見出すかは完全に個人の自由で、他者のはいる余地は一切ありません。

ただ、私は「自分のやりたいことをすぐやる」ことを大事にしていて、それで結構幸せです。そして、このことが多くの他の方にとっても当てはまると思っているので、みんなと一緒に幸せになりたい、ということです。

看護師になって色々あって、今も迷ってますが、やりたいこともあります。読んでくださる皆様のことを考えながらも、自分の思考の整理、今後へのステップアップのために、また記事を書いていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA